03-5937-2428

Email

ビリヤード&ダーツを楽しめる無煙BAR


BLOG

いつかの夢の続きなど

おはようございます。
AZ.Placeの池西です。

個人的な話で恐縮ですが書かせて下さい。

私はビリヤード場を経営しており、ビリヤードという競技を心から愛しています。プレーに集中している時間はとても幸福に感じます。

腕前はまだまだですよ。正直に申しましてAクラス下位グループに位置する一介のアマチュアプレイヤーです。
そんな私ですが、もっと上手くなりたいと常に思っています。

特に最近はお店の常連であるサミーやエトゥに刺激を受けまして少しは試合で納得のいく結果を出したい、あるいは試合で自分のベストを出し切りたい、という思いが強くなってきました。

去年から公式戦にもできるだけ出場するようにしています。
練習時間も増やしました。フォームやストローク、そして取り切りの組み立てなんかも少しずつ良くなってきた実感はあるんですね。

そしてこの4月。週末は全て公式戦に出場するスケジュールを組みました。
全4試合。まずはアマナイン東京予選、次いでクラシック10ボールチャンピンオンシップ、続いてグランプリイースト第2戦、そして最後は北海道オープン。

結果はですね。
惨憺たるものでした。
アマナイン負け負け、クラシック1コケ、グランプリ1コケ、北海道オープン負け負け。

自分の実力を出し切るつもりで臨んだこの4連戦。良いところなく全て負けました。口惜しいというより情けない気持ちでいっぱいになりました。自分の存在そのものが否定されているようなそんな気持ちになりました。

北海道オープンの翌日。仕事を終えて自宅のソファにぼんやり座っていた時のことです。

夜明け前。窓から見える静寂の青い景色を見ながら思いました。
「根本から考え直さないとだめだ。ビリヤードへの向き合い方、取り組み方そのものを。」

とにかく、とことん考えなくちゃダメだ。考え抜いて出直そう。
思考を巡らせ答えを探しました。

その時ふと頭に浮かんだ言葉。

それは

 

「マジで屁が出る5秒前。」

 

ほう……。
私は思わず座り直して窓に映る自分をまじまじと見つめていました。
この期に及んで湧き出た言葉がこれか。
なるほど、そういうことか。そういえばそんな歌があったな。

下品なオチで申し訳ないですが実話なので悪しからず。

また練習して試合頑張ります。